FC2ブログ

HanahanD *Hand knit weather* うめさんアイコン blog2

シンプルで華やかな手編み雑貨『はなはんど』の、製作と日々の記録
Welcome
----------------------
日常の生活に溶け込める、生活の一部になれるような作品を目指して日々制作。気兼ねなく使って頂けるように、使いやすくてお手入れが簡単な素材を厳選しています。手触りや質感等の素材はもちろん、色にもこだわりを持っています。ナチュラルでぬくもりのあるパステルカラーをベースに、飽きのこないシンプルなデザインが特徴です。
又、リピーターのお客様がたくさん居てくださり、「優しい気持ちになれる」「元気が出る」等、たくさんのお声を励みに日々活動させて頂いています。

MENU

1週間動画生活を終えて

シンプルで華やかな手編み雑貨 HanahanD
ニット作家のhanaです。


先週は、毎日動画生活をしてみました☆
雑誌やテレビなども、今まですべて顔出しNGで通してきたhanaですが、
今回ふと思いつきで動画を始める事に(n*´ω`*n)

きっかけは簡単で、「もっとHanahanDの事や作品を伝えたい」という事と、
「お客様の声をもっと聞けるといいな」という2つの点。

2つ目はわかりませんが、動画生活をしてみて、
HanahanDの事も、hana自身の事も少しは伝わったかな~と思います♪


動画は初めてのことばかりで・・・。
とにかく反省点ばかりの動画になってしまいましたが、これからも続けて行きます♪
1週間を振り返って・・・の動画もあるので、ぜひご視聴ください☆




HanahanD LINEチャットに加え、
YouTube のチャンネル登録もよろしくお願いいたします( *´艸`)

HanahanDの作品、お買い物はHanahanD オンラインショップでお待ちしています☆

華の全てを話してみました

シンプルで華やかな手編み雑貨 HanahanD
ニット作家のhanaです。


今回で5回目の動画更新になりました(^-^)
ブログを書くのも楽しいですが、動画もなかなか奥が深くて楽しませてもらっています。

現在、ブログが2つ、販売サイトが3つ、他にインスタグラムやツイッター、フェイスブック、
そして今回新たに作った自由参加型のラインチャット。
たくさん幅が広がり、どの方がどのサイトを見てくださってるのか把握ができておりません。
すみません。

という事で、こちらのブログを見ていなかった友人知人から、第1回目の動画の救急搬送について、
心配や驚きの連絡をたくさん頂きました。

マイペースにぶっ飛ばしてきた動画だったので、第5回の今回、
動画で私の病気について全てをぶっちゃけてみる事にしました。

しんどくなりそうな方はお控えください。
また、最後にとっても簡単な自己コントロールの方法を載せていますので、参考になればと思います。



嘘偽りのない、そして化粧すらもしていないhanaですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

1週間程動画をメインにしてきた事もあり、更新などのバランスを見ながら、新たなHanahanDスタイルを見つけていければいいなと思います(*´꒳`*)


ラインチャットを含め、今回のように
作品だけでなく、色んなお問い合わせにも私なりにお応えしていけるよう
努めていければと思います。


HanahanDの作品はHanahanD オンラインショップをご覧ください⭐︎

ワイヤー作家の aki* さん♪

シンプルで華やかな手編み雑貨屋さんHanahanD
ニット作家のhanaです。


今回は、動画でHanahanDにとって欠かせない方とその作品を紹介させて頂きました(*´꒳`*)

その名も、aki* さん。 既にタイトルに出てますね(笑)
たった1度で終わってしまった2人の夢でしたが、その1回でも実行出来たことが嬉しく、
又誇りに感じます♪

手編み雑貨、HanahanD、手作り市、ワイヤーアート、イベント

懐かしく感じてくださる方もおられるかもしれませんね♪
大切に残していたDMです(*´꒳`*)


今回は、aki* さんの作品を動画で全て紹介することができなかったのですが、
たくさんの思い出と共に、繋がりやこれからのこと、色んな思いのある作品たちばかりです。

私の作品とは真逆と言って良いような作品を作るaki*さん。
私の作品が、日用的&実用性重視な事に対して、aki*さんの作品はアンティークな飾り物。

自分にはないたくさんのものを持った双方に、
それぞれが惹かれあったのではないかなと思います。



動画の最後でも説明していますが、aki*さんは現在Instagramでオーダー対応をされている人気作家さんです。
多忙なのでなかなかオーダーが取れなかったり、待ち期間が長かったりするかもしれませんが、
ご注文の際はご了承の上でインスタグラムからお問い合わせください(・Д・)

a.k.i.i.r.o という名前で活動されています♪
https://instagram.com/a.k.i.i.r.o?igshid=1824zcjgrc79h

ピーポーからの復活♪

シンプルで華やかな手編み雑貨 HanahanD
ニット作家のhanaです。


今日は書きたいことがたくさんあるのですが、まずはインスタで掲載したピーポー事件。
インスタの大半は、メッセージから「ネタにするなよ~(笑)」というリアルな知り合いからのメッセージもたくさんいただき、
心から心配してくださるリピーターさんからのインスタやメールへのメッセージと、たくさんの暖かな言葉をいただきました。
ご心配に加え、たくさんのメッセージをありがとうございます。


家族などに色々言われることもあり、ここでは具体的に書かないようにしていたのですが、
私なりに良い意味でふっきれたので今日は書かせてもらおうと思います。

その前に、ここだけはご理解いただきたいのですが、
HanahanDの活動は今まで通りさせていただきますので、
今後ともよろしくお願いいたします。
下記は、読んでいただいてもスルーしてもらっても大丈夫です^^



私の診断名は「複雑性PTSD」というものです。
正直、この診断がおりるまではこんな病名聞いたこともありませんでした。
PTSD(心的外傷後ストレス障害)は、突然起きた災害などで、一時的に大きなショックを受けること。
私が診断された複雑性PTSDというのは、長期的に環境からのストレスを受け続ける事に対して発作が出る事です。
ネットで調べると、性的暴力や虐待という言葉も出てきますが、私はそういうに遭遇はしていませんのでご心配なく^^

診断を持つ人もそうでない人も、色んな経験を得て大人になっていく。
その過程で、私の場合は16歳のころにうつ病になり、当時は通院もしていましたが、治ったと錯覚したまま大人になり、
今になって自分の病状に気づいたというパターンです。
少なくとも、それまでの自分はそれが普通だったので。

具体的な症状としては、過呼吸発作。
マスクをするのも正直きついですが、こんなご時世なのでどうにか同じような人でも使いやすいマスクを提供できるようにと、クリエイター目線から試行錯誤しています。

フラッシュバックについては、とにかくランダムに出てきます。
病歴が長い事や、自分の病気を知りたいという思いから大学で勉強した甲斐もあり、ある程度まではコントロールできるようになりましたが、常にコントロールできるわけではありません。急激に落ち込んだり、夢に出てきて過呼吸で目が覚める事も珍しくないのが現状です。

他に、急性頭位めまい症や拒食、急性腸炎といった体の変化もあります。
胃潰瘍も、過去3回は経験しています。
また、薬による副作用も眠気に加えて吐き気や全身をかきむしるような事もめずらしくはありません。

過去には、対人恐怖症など、うつ病からくる様々な病状も経験してきました。
なぜ自分だけが人と同じようにすごせないのか。この疑問に対しては、とにかく長い間抱えています。


ただ、こんな私にも必要としてくれている人たちがいて、応援してくれる人がたくさん居てくださることに心から感謝しています。
「明日の発送」「次のオーダー」「こんなの作れない?」というお仕事をメインとしたお客様とのかかわり。
そして、「今日はこんなことがあったよ」「これはどうすればいい?」と、こんな私でも母として頼ってきてくれる子供たち。
「何もできなくても、存在してくれるだけでいい」と言ってくれるオット。


今までは、発作が起きても頓服を飲めば収まった。
頑張れば30分ぐらいまでは飲まずに済んだ(頑張るなよwと笑われた事もありました)

ただ、10年近く飲み続けて、どうにか症状を抑えてきた私の体にも限度があったのかなと、今回の事で分かりました。
もうこの頓服は使えない。発作留めとして役立たない。体が薬に慣れ過ぎてしまったんです。

その結果、医師が了承した分まで薬を飲んでも過呼吸は収まらず、息もできず、目の前にある薬に手が届かず。
体を起こす事もできずに、ひたすら呼吸ができない苦しさと、あと少しで手が届きそうな薬に手が届かない悔しさと、
スマホを打つだけの動作ができなくなってしまった。これが、今回と前回の2回の発作。

苦しくて苦しくて、痛みはないのに涙が出てくる。
お願い、だれか気づいて。
そう心の中で叫び続けるしかない自分。
意識が朦朧としたころ、主人が気づいてくれて救急車を呼んでくれて、とにかく助かりました。
正直、過呼吸系統の発作は命に関わるものではないのですが、とにかく苦しいです。


以前は1日に3~4回出ていた過呼吸。
頓服があるから大丈夫!と、安心していた面もありました。
FitBitが、リラックスしていても心拍数を管理してくれている安心感もありました。
ただ座っているだけなのに、心拍数が軽く200を超える。→薬のんどくか→やっぱり出たなぁ
というお気軽な感じだったのですが・・・。

今回からは薬が変わり、過呼吸が出た時に飲む薬と量に制限がかけられています。
というのも、飲むことで命に関わるから。


以前通院していた総合病院でも、今回搬送された病院でも、現在通院中の病院でも、入院は勧められましたが、こんなご時世ということもあり、子供と3か月も会えない。ガラス越しですら面会できないというのは苦痛でしかないので、私は今回も自宅安静を選びました。特に今回の病院は認知症の方が多く、知らないおじいさんが夜中に叫びながら病室に入ってくる事もあるらしく・・・。発作より怖いので…(´;ω;`)



という事で、長くなりましがた最初に書いたとおり、私は私のペースで編み物を続けさせていただきます。
更新が遅くなることもあるとおもいますが、どうぞよろしくお願いいたします。
発送は今まで通りのペース(ご入金確認の当日から2日以内が目安です)で行っていきます。



後、こちらは別件でHanahanDの新しい挑戦。
お客様との距離をもっと近く保てるように、ラインなどのシステムも管理していく予定です。
できれば、動画も更新していけるといいな~と思ったり( *´艸`)

一度に色々始めるのは難しいので、少しずつにはなりますが、その際はどうぞよろしくお願いいたします。


長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。

HanahanDの作品は、HanahanD オンラインショップからご確認・ご購入いただけます^^

ちょっとしたおしらせ

シンプルで華やかな手編み雑貨 HanahanD
ニット作家のhanaです。


今日はちょっとおしらせがありまして…。
実は、20年程持病を持っていたhanaなのですが、
2年程前から本格的な治療を初め、最近やっと発作が少しずつ減って、1日に3回程出ていた発作も1週間に数回程度に減っています。

実生活年は、不眠症で2日寝られず、3日目に睡眠薬で無理やり寝るよというような生活をしているのですが、
子供の習い事の送り迎えや、毎晩の夕食は作れるようになってきました。

それが、8月中旬辺りから発作(フラッシュバッグ、過呼吸、体のコントロールがkかないなど)が頻繁に出るようになり、明らか今までととは違う発作に変化します。私として、過呼吸と同じように、発作に体が慣れてしまってきているのかなという印象。
以前は頓服を述べば発作は治っていて、副作用として軽い眠化はあったのですが。。。
薬さえ持ち歩いて飲んでいれば大丈夫という自信はあったんです、


以前、[ Re:zero ] の記事でも少し書きましたが、最近の発作は、薬が全然効かず、全身が痺れて意識が朦朧とするようは状態になっています。
もちろんフィットピットも手放す事なく、脈の乱れや不整脈も管理していましたし、座った状態で急に200超えの脈拍数になれば都度対応もしていました。そして、体重もこれ今異常に落ちないように管理もしていました。おかげで、もうすぐで40キロです(。-_-。)


前回倒れた時は、多少意識があり、目の前の薬に手が届かなくて、息もできなく、昔と違ってボタンの無いスマホ操作はやとという感じでした。LINEもメールも打てる状態でははく着信記録の一番上「おとん」に電話をかけるのが精一杯。そのなかで、電話で夫を起こして薬を飲ませて欲しいいう思考回路があった事、父がなかなか起きてくれなかった主人を起こしてくれたのが幸いでした。その後は、夫に抱き抱えられて体をおこしてもらい、薬を呑ませてもらった後に安定したんです。

それが1度目の大きな発作。
涙目で、息もまともにできず、全身に力が入らない状態で・目の前にある薬を呑ませて欲しいとう訴える私の姿は、きっと主人には恐怖だったと思います。あまりの苦しさにと悔しさ、酒気なさ。話すこともできず、勝手に出てくる涙を拭うこともでできませんでした。


そして先日の日曜日。
夜は私の部屋を観に来るのが日課になったのか、音はその日も私の状態を確認しにきたようです。
そして、まさかの無反応。


先週は学校や子供たちの行事も多く、3日連続で出歩く事もあり、
普段引盛りの私が連続して外に出るのはかなりの負担とプレッシャーになってしまったようです。
1度美容院へ行くと3日寝込むレベルなのでw

という事で、同じ部屋にいるはずの夫声がすごく遠く感じると思っていた瞬間、
耳の側でバカでかい声の男性たちに抱き抱えられて、
人生で初めて救急車に乗る事になりました。
目開けて!って怒鳴られていた記憶と、救急車の中がやたらと眩しかった事だけ覚えています。


ここがどこなのか、さっきのおっさんと今目の前にいる医者と思われる人が一体誰なのか。
その判断すらつかないまま、よくわからない質問が終わり、1人で歩けなかったことだけ覚えています。

最近、階段からよく落ちたり、部屋で何も無いところで転んだり、お店であっても座り込んだりすることが多かったのと、めまいが酷かったことだけっ自覚していましたが・・・。救急車で運ばれることは予想害でした。



前置きが長くなてしまったのですが、ここからが本題。
急遽運ばれ病院で、できれば今すぐ入院するようにと言われました。
ただ、私の場合は通院している病院に入院施設もあり、何より主治医がいる事で、その場での入院は免れました。

念のためと、救急車病院から予約をとられ、月曜に再発受診したものの、担当医が不在だったため、
本来の予約通り2日に再度病院へ行ってきます。
救急では箱がばれた時点で、病床の空きがないと断られているので、多分入院はしなくて済むかなと♪

2日の受診でそのまま入院ということは多分ないと思いますし、
状況次第では入院も必要になるのかもしれません。

Hanaが一番書きたくない事ではあるのですが。。。。
もし入院が必要になると、HanahanDギャラリーをお休みしなっければいいけなくなります。
できるだけ、嘘でも元気なふりをして挑もうと思います(ノ´▽`*)b☆

日曜の救急搬送がきっかけで、
夫は次の受診で目を離さないようにと言われてしまいました。
現在、私の仕事部屋側で寝てくれています。
ただ。。。いびきがうるさくて私は寝られないのですが。。。、
ありがたいです。


たとえHanahanDが一時的にお休みなったとしても、hanaは編み物はやめません。
ネットショップもやめませn。
待ってくれている人がいる。

社会と直接繋がる事が苦手な私ですが、HanahanDを通じて、とにかくたくさんの人との出会いがあります。ファンとして応援してくれている方、ブログや更新しを見る度連絡や感想をくれる方。貴重なたくさんの意見をくださるかたに加え毎日チャラリーをチェックしてご購入してくださるお客様方がこんなにたくさん居てくださる事実。

入院が本当に必要なのかどうか、病院の判断はどうなのか。
実際に、2年間入院を拒否してきた私ではありますが、今回ばかりは主人も入院に賛成してしまっています。



なので、今後の状況がはっきりしない今の段階で、いくつかの心構えを記載しておきます。
ありがたいことに、キーとーどつきのアイパッドがここにあります。
スマホはちょっっと壊れかけ疑惑があるのですが、カメラ十分使えます
いうまでもなく、アイフォントiPadは同期ずみ

土日に退院してさせてもらえるかどうかも定かではないのですが、
発送お急ぎでない限っては発送が可能です。ただし、入院するとなると3ヶ月ほどの猶予が必要と思わます。

本来なら、発送は2日以内の設定にしているんですが、
待っていただける型にのみ、お手続き後の発送をまっていただくこと、お取り置きをすることを親即します。

また、今はまだ秋物を更新する時期ではあるのですが、備えあれば憂いなし!という事で、私が今できる事。
少しずつ用意している秋っものに加え、ウール作品の更新も早々にしていく予定です。

写真は、今までのよう撮影機材を持ち込むとは不可能。むしろ、ハサミなども多分持ち込み禁止だと思います。
今迄長い間たくさんの薬がを試しましたが、効かないというか副作用がとにかくきついので、私もどこまでできるのかはわかりません。病院の規制もある事でしょう。

ただ、それでも私は今できる事を今やる。それ近い未来だとしてもやります。
復帰まで時間がかかるかもしれないですし、写真なんで病室になるかもしレません。
しかも、購入後到着にどれだかの直を費やすのかも判らない負担を与えてしまうことにもなります。

頑張ります なんて、本当に無意味な言葉でしかないいと思うのですが、私は諦めず、どんな状況でも編み物を続けます!!

気長な結果になるかもしれませんし、この記事したいがなんだったんだってことになるかもしれませんが、
その時できることを必死でして行きますので、気長にこれからもどうぞよろしくお願いしますいたします。

HanahanDの作品は、HanahanD オンラインショップでご購入が可能です。

安定しない時期ではありますので、ご購入はお早めにお願いいたします。

このカテゴリーに該当する記事はありません。