FC2ブログ

HanahanD *Hand knit weather*

シンプルで華やかな手編み雑貨『はなはんど』の、製作と日々の記録
MENU

Handknitweather.jpg

今年と来年

シンプルで華やかな手編み雑貨 HanahanD
ニット作家のhanaです。


今年も残すところ後わずか。
HananDは、年末年始もマイペースで活動させて頂きます。
発送はいつも通り、ご注文の当日から翌日を目安にしていてください^^
日本郵便、クリックポストでの発送ですので、年賀状等多忙になる郵便局員さんたちの状況で、
到着は少し遅くなる事もあるかもしれませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

新作等、ギャラリーの更新は、子供たちの冬休みが終わるまで少しばらつきもあると思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。


今年は、「絶対無理!」と断言していた大曲を7月に舞台で弾く事ができました。
投げ出したくなる程の限界を感じ、腕が2倍になったのではΣ(゚д゚lll)!!と思うほど練習をしました。
10年越しの目標だった曲を演奏できて、やってよかったと満足感もあります。

12月には、こちらもやはり「短期間過ぎて無理」とあきらめかけていたカラーコーディネーターの検定に挑戦。
2級、3級ともに合格する事ができました。

編み物の方は、リピーターのお客様に支えられ、今年も数百人というお客様と関わらせていただきました。
田舎の小さなアトリエ部屋から、全国の方々と繋がらせていただけたこと、心から感謝いたします。


今日、小1の次女から、
「私がお母さんになっても編み物は続けていてね。その時は、子供と一緒にお買い物するから」とお願いされました。

来年で、作家活動12年目になります。
編み物が嫌いになる事は想像できないので、お客様が1人でもいてくださる限りは続けていこうと思っています。


そもそも、編み物を始めたきっかけは「生まれてくる子供のためにベストを編みたい」というのがきっかけでした。
保育園の頃母にかぎ針編みを教えてもらったのですが、立ち上がり等が理解できず、レース糸で永遠に鎖編みをしていたのを思い出します。息子のベストは、本を見ながら何度も何度も編みなおして完成させました。

購入した本には、女の子用のベストやワンピースも載っていて、「あれもこれも編みたい」と、本がどんどん増えていく日々。家の中が編み物だらけになったところで、「このままではスペースがもたないな」とやっと気づき、たくさん編む中で学んだ法則を生かして作家としてオークションに販売したのが作家活動のきっかけです。

最初の頃は、買ってくれる方がいれば材料費だけ出してもらって無料で編むという勉強期間。オークションでリピーター様が増える中で、ネットショップを開設。イベントで出店した時期もありましたが、暖かなメッセージを頂き、HanahanDを大切に見守ってくださるお客様方に貢献したいという思いで、今はネット販売のみに限定させていただいています。


お客様のお声を頂きながら、参考にさせていただきながら、時にはフィードバッグを受け止めて改善しながら、
ここまでこられました。

ネットショップが簡単に開設できるようになった近年ですが、
安定して販売できるようになるまでは予想以上に時間と忍耐、工夫が必要だったりします。
私が始めた頃は、まだハンドメイドマーケットの数も少なく、今ほどお客様の需要もなかったので。
色んな事を取り入れて、お客様からのお話を参考にさせて頂いて、時に暖かなメッセージに励まされ、今のHanahanDが在ります。
これからもこのスタイルで、お客様のご意見を参考にさせて頂きながら日々精進したいと思いますので、
来年もどうぞよろしくお願いいたします。



来年は、今のところ2つ。決めている事があります。

1つは、1級カラーコーディネーターになること。商品色彩という第2分野の試験です。
お客様が求める色やデザインに加え、最も大切な素材や使い心地の部分も更に勉強したいと考えています。
長くご愛用いただける事、独自のスタイルを保ったまま新しいデザインを考える事。
得た知識を生かして、カラーバリエーションなど新しいスタイルのご提案ができると良いなと思っています。
そして、お客様と今まで以上に、寄り添えるお店にしていきたいなと思っています。
また、HanahanDの作品が、お客様の日常の一部になれること。これが私にとって一番の励みです。
たくさん勉強して、ありがとうの気持ちを知識を持って恩返ししていきたいと思います。

2つ目は、すごく個人的な事。
実は、昔から体調が安定しない体質です。
本来、専門家に総合的に診てもらわないといけない体だったりするのですが、過去の経験から病院がとても苦手です。
1日に十数錠もの薬を飲む生活に戻ってしまいそうで怖くて。
副作用もきつく、大切な子供たちの1日1日の記憶を大切に生活したいなという気持ちを優先させ、
近くの町医者で済ませていました(笑)必要なお薬だけを出してくれて都合がよかったので…。

その場しのぎのお薬で8年近く過ごしていたのですが、
子供たちの主治医からの勧めで、総合病院への通院を決めました。

今も、体調の悪い日や動く事もできない日、
無理が原因で1週間程寝込む事も珍しくないので、この機会に徹底的に改善したいと思います。
治るかどうかは分からないうえに、薬の副作用がこわい…というのが本音です。
少しでも、「いつも元気なお母さん」に近づけるなら、挑戦してみようと思います。



今年は本当に、良い事と悪いこと、ショックな事や辛いことの起伏の激しい出来事が
次から次へと繰り出されるというような1年でしたが、振り返ってみると、とても充実した時間を過ごせました。

来年も、色んな事が良い方向に。
歯車が回転していくような1年にしたいと思います。


年末年始、年明けからも気合を入れて、そして楽しく制作させて頂きますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

「詳細を知りたい」、「他の作品も見てみたい」と思ったら、こちら
HanahanD Online Shop
➡ https://hanahand.thebase.in/


新作や更新のお知らせは、インスタグラムが便利です♪
HanahanDのページはこちら
hanahand_hana
➡ https://www.instagram.com/hanahand_hana

該当の記事は見つかりませんでした。