FC2ブログ

HanahanD *Hand knit weather* うめさんアイコン blog2

シンプルで華やかな手編み雑貨『はなはんど』の、製作と日々の記録
Welcome
----------------------
日常の生活に溶け込める、生活の一部になれるような作品を目指して日々制作。気兼ねなく使って頂けるように、使いやすくてお手入れが簡単な素材を厳選しています。手触りや質感等の素材はもちろん、色にもこだわりを持っています。ナチュラルでぬくもりのあるパステルカラーをベースに、飽きのこないシンプルなデザインが特徴です。
又、リピーターのお客様がたくさん居てくださり、「優しい気持ちになれる」「元気が出る」等、たくさんのお声を励みに日々活動させて頂いています。

MENU

「今日は安静にしていなさい」と言われた

シンプルで華やかな手編み雑貨 HanahanD
ニット作家のhanaです。


今日は日記。
編み物に関係のないお話なので、興味のない方はスルーしてください^^


私事ですが、年末から体調を崩し、入院2週間の宣告を受けました。
我が家は子供が3人。主人はほぼ不在、親を頼る事も預ける事もできないので、かなり悩みましたが拒否(笑)

その後、薬の副作用で動けない日々を過ごしましたが、
編み物ができないストレスが大きかったので、
新しく処方された副作用のきつい薬を勝手にやめちゃいました(-∀-)

身体は動くようになり、自分的には改善している気満々だったのですが、
今月の検診で入院2ヵ月宣告(゚∀゚≡゚∀゚)
こちらもスルーする気満々です。


生活リズムを整えるのを大前提に、
体力の回復、体重の増加(8キロ)、投薬治療、療養が必要なのだそうですが・・・。

正直、何が正しくて何が間違っているのかよく分かりません。
病歴20年にもなると、今の生活が当たり前でしかなく、
『他人から見ればちょっと・・・』な部分も、家族からすれば当たり前なわけで。

体重が減ったからか、体力が落ちてしまった部分は実際に少し困っています。
身体が自由に動かない。
やらなければいけない事ができなくなってしまったり、できない事でストレスになってしまったり。


生活スタイルも、病状が悪化してからは変えてみましたが、それなりにメリットもありました。

子供たちが帰宅した後は、ずーっとリビングで子供たちの相手をするのが日課でしたが、
今は自室とアトリエで過ごしています。
用事や伝えたい事があれば自分で言いに来る。

リビングでは不可能だった、『1対1の会話』が可能になりました。
親が口を出さない分、子供たちの喧嘩が減ったような気もします。
伝えたい事を伝えたい時に、じっくり話を聞いてあげられる時間ができた。
決して悪い事ではありません。


薬の副作用で、とにかく1日中眠たくて。
起きている時間がほんの僅かな時期もありましたが、
子供たちは、それぞれ「お風呂係」「ご飯を炊く係」「おかずを作る係」等、
当番を決めて動いてくれています。
せっかくなので、当番制はそのまま残しています(。-_-。)
自主性も育まれたようです。

料理に関しては、元々体調の変動があるため、3人とも年少さんでご飯の炊き方を教えました。
お腹を空かせて待っているのは一番良くないので。

好き嫌い一切なし、料理にも興味のある3人。
小さい頃は、夕食時に入っている具を言い当てるゲームがはやっていましたが、
今は調味料や作り方を言い当てるゲームに変化しています。
「こんどやってみよー」に繋がって、現在に至ります。


何が正解で何が間違いなのか。
育児も人生も、人それぞれです。
環境によってもそれは異なります。


私はまだ答えが出せなくて、このままではいけない気がしていますが、
身体がついていかない現状もあり、無理をすると2,3日寝込むことに…。
先週はバタバタとしていた事もあり、日曜から火曜まで食事も摂らず寝ていました。
今日は、「家でゆっくりしてなさい」と主人から指令が出たので、近況日記を書いています。

医師から、「何をするにも長時間続けるのは控えてください」 「何ならタイマーを使ってください」と、
念を押されていたのを忘れてました。
『そうか、こうなるのか』と実感。

編み物も、ぶっ続け8時間とか(気づいたら明るいです)
平気でしてしまうので、気を付けたいと思います。


「詳細を知りたい」、「他の作品も見てみたい」と思ったら、こちら
HanahanD Online Shop
➡ https://hanahand.thebase.in/


新作や更新のお知らせは、インスタグラムが便利です♪
HanahanDのページはこちら
hanahand_hana
➡ https://www.instagram.com/hanahand_hana

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hanahand.jp/tb.php/1300-4b4554b1
該当の記事は見つかりませんでした。