FC2ブログ

HanahanD *Hand knit weather* うめさんアイコン blog2

シンプルで華やかな手編み雑貨『はなはんど』の、製作と日々の記録
Welcome
----------------------
日常の生活に溶け込める、生活の一部になれるような作品を目指して日々制作。気兼ねなく使って頂けるように、使いやすくてお手入れが簡単な素材を厳選しています。手触りや質感等の素材はもちろん、色にもこだわりを持っています。ナチュラルでぬくもりのあるパステルカラーをベースに、飽きのこないシンプルなデザインが特徴です。
又、リピーターのお客様がたくさん居てくださり、「優しい気持ちになれる」「元気が出る」等、たくさんのお声を励みに日々活動させて頂いています。

MENU

迷っていたけど今しかない!!

シンプルで華やかな手編み雑貨 HanahanD
ニット作家のhanaです。


今日は深夜の2度目の日記。

昨年12月、2級カラーコーディネーターになりました.゚+.(・∀・)゚+.
10月から2ヵ月間で2級と3級を併願。見事、両方合格しました☆

勉強期間がとにかく短かった(本来は半年ほど必要だそうです)ので、
3級はともかく2級は運任せというギリギリラインだったのですが、
2級の結果がどうであれ、『来年12月に1級を受けよう!!』と決めていました。

2級合格☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆と喜んでいたのも束の間、
同時期(12月末頃)から体調を崩し・・・前の記事に戻ります。
お医者さんの判断は分かりませんが、自分的には元気です♪


そして本題のカラーコーディネーター1級試験。
この状況下で…病院も見つからずたらい回しの中・・・申し込みましたヾ(o´∀`o)ノ

というのも、来年から試験内容がガラリと変わります。
今まで、
・3級はアシスタントカラーコーディネーター
・2級カラーコーディネーター
・1級カラーコーディネーター
の3つに試験が分かれており、中でも1級は更に3分野に分かれています。
私が受ける予定でいる(勉強したい)のが第2分野の商品色彩。

なのですが・・・

来年度から大きく変更するそうです。
写真をお借りしました。

手編み雑貨,HanahanD,カラーコーディネーター検定試験

昨年取得した2級カラーコーディネーターはとにかく、
『1級カラーコーディネーター』を取れるのは今回が最後になるという事です。多分。
で、「スタンダード」と「アドバンス」の2つに別れる…。
もう謎の資格。

これはこれで挑戦してみたいですが、せっかく2級取ったのに、1級は一生取れないなんて悔しすぎる!!
今年受からなかったら・・・悔しすぎる!!!でも、受けないよりは悔しくない。

hanaは、実は決めたら多少無茶してでもやる頑固者(無論、他者に害がないのが大前提です)。
去年「やる!」と決めたので、実はこのシステムに気づく前に申し込んだのですが。
状況が状況なので、申込期間が始まってからも、1週間悩みました。


予めお伝えしますが、現時点でまーったく勉強していません。
2級の結果が出る前に1級第2分野の参考書を買っていたのに、まだ何もしていませんΣ(´Д`lll)!!
しかも、最近やっと過去問も入手しましたが、こちらは開けてもいません(笑)
「来年に備えてとりあえず受けてみよう」と思ってたんです(´;ω;`)来年、ないじゃん

という事で、今回も10月から2ヵ月で1級受験という無茶苦茶な挑戦をします(ノ゚ω゚)ノ*.


後、気づいたのがこちら。

手編み雑貨,HanahanD,カラーコーディネーター検定試験

2018年度の2級の合格率、35.1% いじめですか?
1級より低いって・・・。それ以前は40%以上ありましたよ?
そりゃ難しいわ…。よく受かったな、私。と、1年経って知りました。

で、今年は2級54%Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
これは・・・まさかまさかの滑り込みでどうにかなるんじゃなかろうか?

なんてやんわりと甘い期待をしていますが・・・
テキストを持つだけで、どっしりと現実を感じます…。
最後だから、本気で受けに来ている人たちばかりなのかなと思います。
学生さんたちだと、学校の方針もありますし、人数が大幅に減ったのは多分その影響です。


実際のところ、1級に関しては公式テキストしか出回っていない上に、過去問もほぼないのが現状です。
そして、2級、3級から出る記述問題と1級の記述問題。しかも・・・2級も3級も公式テキスト持ってませんTT
受かる気がしません。3%ぐらい。運がよければ…という感じ。
でも、本気で頑張ります。


そして、この謎の「スタンダード」と「アドバンス」。
ゲームの最初に出てくる難易度みたいなやつ。
『ボンバーマンか!!』と突っ込みたくなるやつ。

両方クリアしてやろうじゃないか!!
という勢いです。


現実問題、カラコ2級が色彩検定1級レベルなので色彩検定を受けるのが無難な気もしますが。
『第1回』にそそられます←単純

2級、3級を勉強してみて、『色を扱う』というよりは『色の仕組み』や『色の見え方』という内容が多く、
『色の歴史』や『時代背景』『建築物』というような人の名前や建造物の名前等、
私が仕事として普段使わない内容がとても多かったです。
どういう過程で今こういうものが流行ってるんだな~というのは分かりましたが、
車や家電が多かったので、私には合わない内容。1級も同じく車から始まるんです…。
勉強の過程で「色について」知る楽しみももちろんありましたが、歴史の人物をとにかく詰め込んで覚える~みたいな。
そして、「じゃあどうやって色を扱う?」という内容は欠けているような。もやもやっとしていました。

なので、今まで勉強してきた色の流行背景の革命が今後起こると楽しいなという気持ち、
色名や柄名、色彩工芸、新たな色使い等の分野がもっともっと広がって欲しいなと思います。
そういう意味で、アドバンスは期待しています♪

今年度の受験者数が大幅に減り、合格者が増えているのはこの変更の影響かなと。
そして、合格率が高いのは、本気で取得しに来ている人たちの集まりではないかと思います。


服装も、色違い、丈違い。
良くも悪くも、ぼわっと体系を隠すようなスタイル。
定着していて、服を買いに行ってもネットで見ても、似たり寄ったりなんですよね。
楽だから抜け出せないのも事実なのですが。ダボっとしたの好きですし。


ちなみに、現在は無難な色の服に、小物で流行色を取り入れるスタイルです。
時代背景から考えると、不況が続くと色やデザインは大きく変わりません。
後は、ファストファッション(ユニクロや無印等)。
手頃で1シーズン着られればいいやっていう感じの。



とにかく・・・。
1年間テキスト放置していたとは言え、作業デスクの本棚で毎日背表紙を見ていたテキスト。
いつか開くぞ!と受けるつもりでいたカラコ1級。
最初で最後のチャンスなのでゲットしたいと思います☆


そして新たな目標はボンバーマンアドバンス制覇☆
またテキストが必要になるんですね。
この機会に、テキスト。。。
安くしてください( ノД`)シクシク…半額でも高いです

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hanahand.jp/tb.php/1348-1f3802c5
該当の記事は見つかりませんでした。