FC2ブログ

HanahanD *Hand knit weather* うめさんアイコン blog2

シンプルで華やかな手編み雑貨『はなはんど』の、製作と日々の記録
Welcome
----------------------
日常の生活に溶け込める、生活の一部になれるような作品を目指して日々制作。気兼ねなく使って頂けるように、使いやすくてお手入れが簡単な素材を厳選しています。手触りや質感等の素材はもちろん、色にもこだわりを持っています。ナチュラルでぬくもりのあるパステルカラーをベースに、飽きのこないシンプルなデザインが特徴です。
又、リピーターのお客様がたくさん居てくださり、「優しい気持ちになれる」「元気が出る」等、たくさんのお声を励みに日々活動させて頂いています。

MENU

かくしごと

シンプルで華やかな手編み雑貨 HanahanD
ニット作家のhanaです。


何だかんだで、アニメ記事3連続になってしまいました〜(^◇^;)

今日は<かくしごと>
このアニメは、下ネタギャグ漫画家の父親が、愛娘に自分の仕事を必死で隠すと言うお話です。
娘への<隠し事>と、漫画家の<書く仕事>。そんな感じから始まるアニメ。


実は、今日はアニメ記事でもありつつメインは作家活動の内容だったりします。
と言うのも、私の仕事は編み物でもありますが、書く仕事でもあります。

商品をいかに分かりやすく伝えるか。
それを文字で表現するか。


直接見る事も触る事もできないオンラインショップでは、作品を文章にまとめる事が最も重要な役割の1つです。
編む事は、オリジナリティーがどれだけあって、自分のコンセプトを表現した作品を生み出すか。
まずこれが最大重要事項。そのためのデザインや閃きに加え、お客様からの要望にもお応えできる作品を作れるようになる事が、作家としての第一歩と言えると思います。


次に、写真を撮る事。
私が常に心がけていることは、どんな角度からでも包み隠さず撮影すること。
正直なところ、写真の世界は、悪い面を映さずに良い面だけをより良く見せて撮影する事が可能です。
人間のモデルさん等、良い面を引き出す なんて言葉がありますが、作品もまた、良い面を引き出す事が可能です。
また、作品の雰囲気や演出のために什器や小物を扱う事も珍しくありません。
何をどう撮ってどこをアピールしたいのか、写真に全てを込めます。


そして、<かくしごと>
写真だけでは伝わり辛いことを文章にまとめて書いていく。
例えば、サイズ感や具体的な用途。
雑貨屋さんで見たことのない物を触りたくなる衝動は、これに繋がるのかなと思います。

お買い物をする時を思い浮かべて見てください。
これは何に使うんだろう?と、手にとって確かめてみる。
謎が解けたら、実際に部屋のどの場所に置くかイメージしてみて、購入を検討する。
ネットでは、逆のパターンも珍しくありませんね。
の部分を補うのが文章です。

私は文章を書く事が比較的好きで、得意です。
全国作文コンクールでも準優勝経験あり。
ブログ歴も約20年です。

それでも、うまく書けなさそうな日があったり、気分が乗らない時ももちろんあります。
文章の見直しをする事もありますが、更新したらそれっきりという作品も多いので、
無理せず、書ける時に書くようにしています。

写真も同様、気が乗らない時にした撮影は、角度などのこだわりが雑になってしまう事もあるので、無理せずできる時にまとめて撮影する事もあります。

そして編み物も。
編みたくない時に無理して編むと、ロクな作品ができない。
基本ボツになります。
ここがダメだと、その後の撮影と文章にも悪影響が…。

この3つの仕事の1つでも、気が乗らなかったり、うまくいかないと全て台無し。
全てつながっている仕事の流れの中で、無理しないというのが私のネックになっているようです。

仮に、作品をギャラリー掲載してお嫁入りしたとしても、快く発送できない経験もありました。
お客様が気に入ってくれたとしても、素直にありがとうを言えない自分が嫌いなので、
気に入らない作品は即捨てる(笑)もしくは、気にいる形になるまで編み込む。のどちらかです。

もう一つ。
気持ちを込めて作った作品、時間をかけて生み出した作品は、長期的に再販オーダーが続き、HanahanDロングセラー作品に繋がっています。その中でも、お客様のお声から生まれた作品や、自分のあったらいいなと思って作った作品は、今では人気作品になっています。


最後に1つ。
私の求める理想のカタチ。常に心においているHanahanDのあり方が、
<ディーター・ラムス>さんの哲学の中にありました。
彼の10カ条は、私のスタイルにとても当てはまる最良のもの。
常に心がけて、<作る><撮る><書く>の3つの工程を日々念頭においています。
偶然とは言え、同じスタイルで同じ考え方をする人が居たこと。そして、その人が成功者だという事実。
このままで大丈夫と思える、大きな自信につながっています。
HanahanDは、このまままっすぐに進んでいこうと思います(*・`ω´・)ゞ


<かくしごと>から話が膨らみましたが、作ること、伝えること。
物づくり全てに共通して大切な事であり、常に大切にしていたいです。
お客様が作品を手にとった時、きっと全てが伝わると信じて。


そんなhanaのお店はHanahanD オンラインショプ

作品が一望できます♪

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hanahand.jp/tb.php/1429-14dd9b1b
該当の記事は見つかりませんでした。